読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめのラン練習日記

初心者の練習日記。2017/3 篠山ABCマラソンでサブ3.5達成。主に長居公園をぼっちランしています。

篠山ABCマラソン振り返り(休息日)

篠山ABCマラソンから一夜明け、普段の生活に戻った。今回のレースを振り返ってみたい。

第37回篠山ABCマラソン フルマラソン
天候:晴れ 14℃
42.40km
3:19:14min
4:42/km
シューズ:TARTHERZEAL TS4-WIDE
今日の体重:61.4kg

篠山城跡がスタート地点。スタートは一般の部Bブロック。

整列の一番前に並んだので、号砲からスタート地点までは1分強。かなりスタートで追い抜いた。応援のために一緒に来たMさんとハイタッチ。ここまでは順調。
スタートしてからしばらくは「周りの流れに身を任せて」楽なペースで走る。
今から思えば、これが後の地獄の苦しみへの第一歩だとは知る由もなかった。

10kmまでに、コンビ「女と男」の市川くんと和田ちゃんを見つけた。和田ちゃんは割とふくよかなのに(失礼)なんであんなに速いのだろう、正直すごいと思う。
10km地点と20km地点では、有森裕子さんが待っていてハイタッチ。「まだまだいけるよー!」「みんな頑張ろー!」テンション高い。予想以上に熱い方でびっくりした。でも力をもらえた。
Mさんと18km地点で再びハイタッチ。スタート地点から近いのでいるかな?と思って探したら待っていてくれたのですごく嬉しかった。
どこの地点か忘れたが、ボヨヨ〜ンの「かつみさゆり」さんのハイタッチは反対側を走っていたのでできなかった。

15kmの地点で想定より2分速いタイムで巡航していた。でもまったく速いとかは思わなくて、脚もその時は全然大丈夫だった。
ただ、10時50分という遅いスタートのためか、日が高くなるにつれぐんぐん気温が上昇して、発汗がすごかった。タオルで何度も顔を拭う。

ハーフの距離を過ぎても、これはいけそうだという確信があった。ここから30kmまで4:35/km以内でいって、ネガティブスプリットと思っていた。ただしその目論見はもろくも崩れ去ることになる。
15kmから30kmまではずっと坂道が続く。登り坂で予想以上に脚を削られた。22km付近は激坂。想像していた以上にキツい。

補給は12kmと24kmでアミノバイタルパーフェクトエネルギー、30kmで梅丹ゴールド。適宜塩タブレットも補給。
しかしどうやら、30km地点ですでに脱水を起こしていたようだ。
給水所の水はほぼ取ったし、持参のボトルも全部飲んだ。でも全然足らなかった。5kmごとの給水が待ち遠しかった。後から思えば、スペシャルドリンクは置くべきだったかなと。スペシャルだけで一般の給水がない場所があり、スペシャルを取れる人が羨ましく思えた。

30kmを過ぎてネガティブスプリットの目論見が完全に崩壊。逆に脱水状態かつ完全に疲弊した脚でどんどんペースが落ちていく。少しの登り坂でさえキツい。
35km地点からはキロ5分も切れなくなった。こんなペースまったく想定していなかったが、現実は容赦がない。サブ3.15が無理だとわかった瞬間、緊張の糸が切れた。でも走り続けるしかない。

周りを見ても、同じようなペースでしか走れない人が多い。みんなかなりキツいのだろう。
脚は痙攣して今にもつりそう。靴下が蒸れて滑って右親指がつま先に当たり、爪が死んだ。
何度も歩きたいと思った。初めて、歩いてしまう人の気持ちがわかった。
でも、歩いたら負けだと思って、最後まで歩かなかった。全力で走るが、もはやジョグペースよりも遅い。

最後の1kmでスパートをかけてきた人たちにどんどん抜かれる。急な突風でキャップが飛び、ヨタヨタと拾いに戻る。
すごく惨めな気持ちだったが、早くゴールが来て欲しい、それしか考えられなかった。Mさんいはく、ゴール前はフラフラで見てられなかったらしい。
それでも何とか最後まで歩かずにゴール。この4カ月間の篠山物語がやっと終わりを告げた。

ゴール後、支給されたいろはすの水を一気飲み。喉がカラカラ、今日の気候では給水は3kmごとに欲しいと思った。
それから後、何度も何度も足がつった。脱水状態で限界を超えて足を動かしたからだろう。30分くらいうめき続けていた。
着替えと帰り支度はMさんが手伝ってくれた。一人だと帰れなかったかも。今回もMさんには本当にありがとうと言いたい。


行き帰りはマラソンバス。申込んでいてよかった。

今回の反省点は、気持ちいいペースで最初を飛ばし過ぎたこと。事前に気温が上昇することがわかっていたのに、スペシャルを置かなかったこと(普通の給水だけでは足らなかった)、アップダウンの多いコース特性を把握して走らなかったこと(特に中盤)など。
本当に本当にしんどいレースだった。

記録だけ見たら、ネットで3時間19分14秒。初フルの大阪マラソンから4カ月で20分以上縮めてのPB更新。2回目のフルにしたら上々の結果だ。素直に喜ぼう。
でも最後はネガティブスプリットで気持ちよくゴールしたかった。悔しい気持ちは残るけど、また次のレースでこの経験をバネにして生かしたい。

この4カ月、自分でしっかり計画を立てコツコツと練習を頑張れたと思う。でもまだ今回はサブ3.15を達成できる実力ではなかった。
少し休んでまた来シーズンに向けて練習を頑張っていきたい。