読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめのラン練習日記

初心者の練習日記。2017/3 篠山ABCマラソンでサブ3.5達成。主に長居公園をぼっちランしています。

【履いてみた】TARTHERZEAL 5

今月初旬に購入した、自身初のレース用シューズ「TARTHERZEAL 5-WIDE」(ほおずり❤︎)

卒検とかタイムトライアルとか坂道とか、いきなりデビューさせるには勇気がいるシチュエーションだったので機会をうかがっていたけど、本日履いてみました。

インソールを市販のものに変えていざ出陣。

GARMINスタートさせて、数歩足を踏み出した途端、「えっ?」と。
なんじゃこのクッションの良さ。頭の中がジーパン刑事の殉職シーン状態。

この軽さでこのクッションはすごい。
そりゃあ勿論ゲルカヤノとか程ではないけど、この重量でのクッション性は抜群だと思った。

そして反発力については、これもかなりいい。
何人かの方も書いておられるが、着地音が大きい。
ということは、シューズが沈み込まず路面に反発しているということだろう。
後ろから人を抜かす時に幾人かに振り返られたほど。

昨晩10kmジョグして、しかも早朝ランという条件を考えてもかなり走れていたと思う。
自然に脚が前に出る感じ。スピードは4:15より速めがやっぱり気持ち良いかな。サブスリーシューズだしね。

それでも意外と汎用性があり、ジョグなどでもあまり違和感がない。練習用シューズとしても使えそうだ(そんなお金ないけど)。

asicsユーザーさんにしかわからないけど、LYTERACER RSの反発性とクッション性をグレードアップしたようなシューズに思えた。
ひとことで言えば、反発性とクッション性を高い次元で両立させているシューズかな。

ひとつ気になったのは、ヒールカップのホールド感が少しだけ甘めかなと。
これは個人の感じ方の範疇かも知れないし、個体差もあるかもしれない。あくまで私感。それ以外は特に不満はないです。

asicsユーザーさんなら、レース用としてこのシューズかなりオススメです。
なんでもっと早く履かなかったのだろう。篠山で履いていれば…と少し後悔。

ただし、反発を生み出していると思われるマキビシみたいなツブツブ(なんて言うんだろ)の耐久性があまりなさそうな感じ。
GARMINのギア登録は上限400kmにした。

秋のマラソンシーズンまでは、このシューズでレースに出場して、またフルでは新しいこのシューズで勝負したい。

サブスリークラスの上級者ならまた違う感想なのかもしれないですが、以上、僕なりのつたないレビューでした。


今日の練習は、長居公園でクルーズインターバル走を。

2.5kmアップ→5km閾値走→3:00レスト(ジョグ)→5km閾値走→3:00レスト→2.5kmダウンの流れで。

閾値走、前半が21:12、レストのジョグを挟んで、後半が20:42 で、後半はかなりいい感じに走れたと思う。最後もしっかり追い込めた。

TARTHERZEAL効果なのか、前回時(4/27夜ラン)よりもペースを上げられて良かった。

懸念していた右脚の張りが結構ある。
明らかに走力にも影響していると思うので、早めに整形外科を受診しよう。
明日走るかは様子を見てみる。土曜が雨予報なので走りたいけど。

本日の練習
長居公園周回コース クルーズインターバル走
天候:晴れ 17℃
16.04km
1:14:21min
4:38/km
シューズ:TARTHERZEAL 5-WIDE
今日の体重:62.8kg