読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめのラン練習日記

初心者の練習日記。2017/3 篠山ABCマラソンでサブ3.5達成。主に長居公園をぼっちランしています。

フォーム改善の取り組み

今日はもともと雨予報だったのでランオフ。きのう高強度のポイント練やったのもあるし、無理はしない。明日はジョグの予定。

きのうのハーフペース走は、最後の全力走以外、以前から試している新しいフォームで走った。

腰のあたりで腕振りをして大きく振らない、いわゆる忍者走りに近い感じ。

さすがに全力走では速く走れないので、最後の1kmは普通の腕振りで走ったが、巡航ペースでは自分にはむしろこちらの方が良いかもしれない。

腕を大きく振らないことで、上半身のブレが少なく安定する。上体の疲労も少ない。
いいかえれば体力の消耗が少ない。

さらにピッチ走法寄りになり、上下動が少なく、着地衝撃が緩和される。
一晩たった今朝も脚の筋肉痛はそれほどない。
フルマラソンの後半、足の疲労蓄積の緩和になるように思う。

ただ、ペースとケイデンスを見たら(ケイデンスが最近やっとピッチのことだと理解した)、それほどピッチは上がっていない。

自分はどちらかというとストライド走法なので、ピッチを上げるのが難しい部分もあるけど、速く走るためにはピッチを上げていく必要がある。
それでもスピードは維持できていたので、改善する余地あり。

このフォームでは、腕を振るというよりもむしろ、肘を引いて肩甲骨を動かすという意識が大切なように思う。
腹筋や胸筋などの体幹が強くないとうまく走れないので、体幹トレも必須かな。

がむしゃらに走ったわけでもなく、それでもハーフPBの4秒落ちくらいで走れているので、このフォームをもう少し突き詰めて改良していきたいと思う。