読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめのラン練習日記

初心者の練習日記。2017/3 篠山ABCマラソンでサブ3.5達成。主に長居公園をぼっちランしています。

来シーズンの取り組み方(休息日)

休息日

今日の体重62.6kg。増加傾向。
今日もランオフ。篠山が終わってからまったく走っていない。走れないと言う方が正解か。
太ももの筋肉痛はだいぶ治まってきた。ただ、左足ふくらはぎと右足親指の痛みがまだある。


篠山のランフォトでFINISH姿見たけど酷くて見れたもんじゃなかった

左ふくらはぎは今までで一番ひどいつり方だったから、つったのがレース後で助かった。レース中だったら途中棄権するところだった。塩タブ3個も食べたのに、それ以上に出た汗が半端ない量だったのだろう。昨年の大阪30K秋大会の時もそうだったが、脱水は本当に怖い。

毎食後に芍薬甘草湯を飲んで、回復は日にち薬(日にちが薬代わり)。あと3日くらいでジョグを再開できたらいいなと思う。

Mさんと篠山の感想を話していて、「はじめさんレース後全然嬉しそうじゃなかったよね。バスの中で反省ばっかりしてた」と言われた。
確かにそうだったかもしれない。

自分の中で、サブ3.15(サブ3.25はややこしいからサブ3.15にあらため)をずっと目標にしてきて、実際レースでも手の届くところにあった。30km通過は自己ベストの5分遅れ、決して速いペースとは思わなかった。

30km地点で2分の貯金があったから、最後の12kmを10秒落ちペース(4:35/km)でも達成できた。
脱水さえしなければ脚が止まらなかったはず…などと考えていた。
どうして…なぜ… それの繰り返し。

本当は、単に実力がなかったことなのはわかっている。同じ条件で自分より速く走った人がいること、何よりもそれが証明している。
はっきり言って、サブ3.15をネガティブスプリットで走る走力はなかった。

誤解を恐れずに書くと、サブ3.5は達成できるものだと思っていた。
初フルの大阪マラソン(3:39:38)もStravaを見たらトイレを除いた実際の走行時間は3:32台。
あれから4カ月毎日練習を積んできた、練習でも42km走で達成できた。本番にできない理由はない。

別大カテ4資格の、グロスでのサブ3.5を達成できたにも関わらず、「大阪マラソンから大幅に記録更新なんだけと、はじめさん全然嬉しそうじゃなかったんだよね」
「どこまで目指してるのかわからないよ」

そう言われて、ハッと思い出した。以前の日記にも書いたことがある。

義務ランにならないように - はじめのラン練習日記

Mさんにまったく同じことを言われてる…。あれから進歩してないじゃないか。

同じフルなのに、大阪マラソンは楽しく走れ、今回は苦しさを感じていた。
これだけやってきたんだから…サブ3.15できるはず!そればかり考えていた。

自分はランニングを趣味で楽しみたいのか、単に苦しい修行(練習)をしているのかわからなくなっていた。

来シーズンもマラソンは走る予定だ。おそらくフルは2回。
ただ、少し取り組みを変えようと思う。

少しずつでも自己ベストの更新は目指していきたい。
でも、それだけにとらわれずマラソンを楽しんで完走することを目的にしたい。もちろん仕事や交際を優先し、その他のことも楽しみながら。

このブログを始めて、いろんな人達の記事を見て参考になることが多く、刺激を受けてきた。
特に、はてブロは本当にすごい人達ばかり。自分も弛まずに頑張りたいと思う。

昨秋からほぼ毎日更新してきたこのブログも、少しゆっくりの更新にしようと思う。
来シーズンのマラソンを楽しんで走り、またこのブログで良い報告ができたらいいなと思っている。