読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめのラン練習日記

初心者の練習日記。2017/3 篠山ABCマラソンでサブ3.5達成。主に長居公園をぼっちランしています。

大阪マラソン2016

レース

大阪マラソン2016 フルマラソン
天候:晴れ 12℃
42.195km
3:39:38min
5:07/km
シューズ:TARTHERZEAL TS4-WIDE
コメント:いよいよ大阪マラソン当日。朝4時半に起床。朝ランのおかげか起床は辛くない。早々に支度して出発、森ノ宮駅で応援に来てくれたMさんと待ち合わせ。

天候は晴れて良かったがとにかく朝一番は寒かった。スタートの大阪城公園で2回トイレに行った。2回目は長蛇の列だったので8時40分の整列時間ギリギリ。危うく最後尾になるところだった。といっても、かなり後方スタートだったので大して変わらなかったかもだけど…。

スタートの号砲が鳴ってもなかなか動かない。少しずつ走り始めて、スタートしたのは22分後。最初からかなりのハンディキャップ。もうとにかく周りは人、人、人。人だらけで四方八方囲まれて、抜かなきゃ自分のペースで走れないので仕方なくジグザグに走って追い抜く。5kmくらいまではかなり付き合わされた感じだったが少しずつ隊列がばらけてくる。

10km地点までサブフォーペースで来ていたが、寒さのためか突然の尿意。辛抱しようかと一瞬思ったが、長丁場だし早めのピットイン(トイレ)。ここで約10分タイムロス。サブフォーは無理かなぁ…もうゆっくり走って景色やエイドを楽しもうかなと思ったけど、この大会のために一生懸命練習を重ねてきたことを思い出し、行けるところまで行こう と。ここからは30km走のイメージでペースアップ。少しペースが早いかと思ったが、心拍は高くなかったので4分後半ペースで巡航。人の間にスペースを見つけては飛び込んでゆく。抜いて抜いて抜きまくった。

20km、30kmを越えてもまだ脚は上がらなかった。1ヶ月前までは30kmを走れなかったのに、これもMさんが協力してくれた練習のおかげだと思う。気がつけばサブフォーペースに復帰していた。住之江公園の交差点付近で4:15のペースメーカーを追い抜く。

35km地点から脚が少しずつ重くなる。タイムを見ればグロスでサブフォーが狙えるところにいたので、もう気合いしかないなと。脚が動かない分、腕を振って脚を動かす。南港大橋、歩いている人がずいぶんいたが、着実に歩を進め、ここでもかなりの人を抜いた。

最後の2kmが少し長く感じたけど、総じて短く感じた42.195km。結果はグロスでサブフォーは無理だったけど、予想以上のネットでの3時間40分を切るタイムでゴール。沿道の応援も、給水・エイドの方達、参加してくれたボランティアの方々、そして一緒に練習して応援にかけつけてくれたMさん、本当に最高のマラソンでした。めちゃ楽しかったです。心からありがとうを言いたいです。

今回の反省点というか仕方ないけど、やっぱりトイレのタイムロスは痛かった。でもウォーターローディングをしていたからトイレが近かったし、ある意味それで、気温が上がっても脱水にならなかった面もあるし仕方なかったのかな…また次の大会では対策を考えたい。

そして、良かった点は、まず水筒。ウェストポーチに口飲みできる水筒を刺してポカリを満タン入れていたのだけど、これが役に立った。とくに序盤、みんなが給水に一斉によるところで自分は反対側を走りながら、自分のペースで給水できたし、ここでのアンダーカットがタイムに影響したと思う。

それとサングラス。レース中盤以降、太陽が上がってからは眩しかったと思うけど、サングラスをかけていたので目からの刺激を受けなかった。ずっと眩しいと体力に影響したと思うのでこれも良かったなと。

結果的に初マラソンにしては良いタイムでゴールできて良かった。また次に大会に出るときまでしっかり練習を頑張りたいと思う。


※アプリの仕様でトイレの時間が計測されていない。本結果は下記にて